menu

コラム一覧 COLUMN

一戸建ての購入を検討している方へ!選び方のポイントについて紹介します!

2021/08/11

「一戸建ての購入を検討しているが、どのように選べば良いのか分からない」

このような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。

夢のマイホームを購入する際は、自分の好みで住み心地の良い住宅を購入したいですよね。

そこで今回は、一戸建て住宅の選び方のポイントについてご紹介します。

 

 

 

■一戸建ての購入でよくある失敗について

 

マイホームの購入は、人生の中でも1、2を争うほど大きな買い物です。

そのため、何としても失敗するのは避けたいですよね。

ここからは、一戸建ての購入でよくある失敗について紹介します。

これから紹介する内容を参考にして、失敗するリスクを回避できるようにしましょう。

 

 

1つ目は、間取りに関する失敗です。

一戸建ての購入をした方の中には、下調べが不十分だったと感じている方が多いです。

間取りの失敗はその中の1つで、事前に自分達には何部屋必要なのかなどをよく考えずに間取りを決めてしまうと、失敗につながる可能性が高くなります。

現在小さなお子さまがいらっしゃるご家庭の場合、お子さまの部屋を設けない方もいるでしょう。

しかし、お子さまが大きくなってから部屋の必要性が生じる可能性は大いにあります。

間取りを決める際は、家族全員の将来のライフスタイルを考慮して決めるようにしましょう。

 

 

2つ目は、ローンに関する失敗です。

自分達のこだわりが詰まった住宅を実現するために、多少無理をしてでも設備などにこだわりを持ちたいと考えている方も多いでしょう。

しかし、その結果ローンの返済が苦しくなり、生活に支障をきたす場合もあるので注意が必要です。

 

 

3つ目は、中古物件の購入に関する失敗です。

用意できる資金の関係上、中古物件を中心に購入を検討している方もいらっしゃるでしょう。

中古物件と言っても、リフォームされて見た目が非常にキレイな物件もあるので、非常に魅力的な選択肢の1つです。

しかし、中には老朽化が進んでおりメンテナンスが早急に必要な物件もあります。

その場合、購入する際の費用は抑えられますが、ランニングコストがかさんでしまう場合があるので注意しましょう。

 

 

4つ目は、ライフスタイルとの不一致に関する失敗です。

住宅を購入する際には、立地が非常に大切なポイントです。

なぜなら、立地は自分のライフスタイルに大きな影響を及ぼすからです。

例えば、毎日電車を利用する方が立地条件を考慮せず、駅まで徒歩で30分かかる場所にある住宅を購入したとします。

すると、その方は毎日長い道のりを往復する必要があるので、不便に感じてしまうでしょう。

予算内で見た目の良い住宅でも、立地条件が悪ければ後悔してしまう可能性が高いです。

そのため、立地条件にも目を向けて選ぶようにしましょう。

 

 

 

■失敗するリスクを引き下げるための方法について

 

ここからは、失敗するリスクを引き下げるための方法について紹介します。

 

 

1つ目は、理想の住宅像を持っておくことです。

購入活動を始める前に、家族全員で話し合いそれぞれの意見や希望を聞いて自分たちの理想とする住宅像を明確にしましょう。

そうすると、自分達に必要な部屋の数やこだわりたいポイントが浮き彫りになるので、失敗を回避できる可能性が上がります。

 

 

2つ目は、情報収集に力を入れることです。

マイホームの購入の失敗を避けるためには、情報収集が非常に大切です。

立地条件の確認や周辺の雰囲気、商業施設の充実度などの細かい情報まで仕入れるようにしましょう。

また注文住宅の購入を検討している方であれば、アイデアを得るためにモデルハウスなどのイベントにも足を運ぶのもおすすめです。

広い視野を持ち多面的にたくさんの情報を集めておけば、失敗するリスクを引き下げられるでしょう。

 

 

3つ目は、シミュレーションをすることです。

気になっている物件が多数ある場合は、その住宅で自分達が暮らしている姿を想像してみましょう。

この際には、家族全員の10年後、20年後のライフスタイルも考慮してシミュレーションするのが良いです。

その住宅での生活を具体的にイメージしておけば、住み始めてから使い勝手の悪さを感じるという失敗は回避できるでしょう。

 

 

 

■購入する一戸建てを選ぶ際のポイントとは

 

購入する一戸建てを選ぶ際には、気をつけたいポイントがたくさんあります。

一戸建ての購入を検討している方は、これから紹介するポイントを参考にしてみてください。

 

 

まずは、エリアです。

駅までの距離やお子様の通学路などを考慮して、最適なエリアを見つけましょう。

駅までのアクセスが良いのにもデメリットはあります。

駅近物件は、人通りが多い傾向があり、夜でも賑やかな雰囲気があります。

このような環境があまり好きではない方は、あえて少し離れた場所を選ぶのも良いでしょう。

 

 

次に、予算です。

予算をオーバーしてしまうとこれからの生活が苦しくなる可能性が高いので、あらかじめ資金計画を入念に行うことが大切です。

自分達の貯金や住宅ローンなどをきちんと計算して、住宅購入に充てられる費用を算出しましょう。

 

 

最後は、方角です。

快適な生活を送るためには、採光や通風が非常に大切です。

隣の住宅の影響を受けるケースもあるので、きちんとチェックしておきましょう。

 

 

 

■まとめ

今回は、一戸建て住宅の選び方のポイントについて紹介しました。

一戸建ての購入を検討している方は、この記事で紹介した内容を参考にして理想のマイホームを手に入れてくださいね。

TOP