長野市・千曲市・須坂市の新築・建売・注文住宅ならセリタホームズ

性能・機能Performance / Function

2020年低炭素住宅

低炭素住宅とは、高気密・高断熱で、二酸化炭素の排出量が少ない、環境に配慮したお家のこと。
セリタホームズでは高性能な断熱材や樹脂窓を標準採用し、『夏涼しく冬暖かい』高気密・高断熱の住まいを実現します。 従来の省エネ法の省エネ基準よりも、一次エネルギー消費量がマイナス10%以上となる優良住宅です。

2×4住宅(枠組壁工法)

日本在来の工法が、柱や梁などの点や線で家を組み立てるイメージなのに対して、2×4工法は、壁・床・天井の「6面体」で家を組み立てていくイメージです。
面構造を基本にした2×4工法は、大きな揺れが加わっても、力が一点に集中することなく、面全体でバランスよく力を吸収・分散し、高い耐震性を実現します。
また、耐火性や耐久性にも優れた効果を発揮し、気密・断熱の性能も高い「頼もしい家」の基本となります。