長野市周辺の建売・一戸建て住宅をお探しならセリタホームズ

ブログ

【注文住宅のお客様】地鎮祭がありました

2018年9月2日

本日9月2日大安、注文住宅のご契約をいただいたお客様の地鎮祭が、長野市内で執り行われました。

 

 

地鎮祭とは、

建築工事の着工に先立ち、工事の無事や安全と、家の繁栄を神様にお祈りするための儀式のこと。

また、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらう許しを得るための儀式でもあります。

 

お天気が少し心配でしたが、晴れ間も見え、無事に行うことができました(^^)

そのときの様子をアップします☆

 

 

まずはテントを立てて、みんなで準備していきます。

 

4本の竹を立てて、注連縄(しめなわ)を結びます。

竹は清浄な植物の一つとされています。

神様に降臨していただく場所は、祓い清められた清浄な聖域でなくてはなりません。

 

 

 

紙垂(しで)と呼ばれる紙を注連縄(しめなわ)に取り付けます。

そこが神聖な場所である、ということを示す役割があるそうです。

 

 

 

祭壇には、神饌(しんせん)と呼ばれるお供え物を置きます。

 

 

準備も整い、いよいよ地鎮祭の始まりです。

 

神様をお呼びします。

 

 

神主さんが地鎮祭の祝詞を奏上(読み上げ)します。

 

 

 

お米やお酒を撒きます。

 

 

 

参列者全員で玉串奉奠。

工事中の安全と家の繁栄を祈願します。

 

 

 

お供えしたお酒を頂戴し、無事終了。

なごやかな雰囲気(^^♪

 

現場の皆さんが怪我することなく、無事に工事が進みますように。

 

 

S様、本日は誠におめでとうございます。

我々一同、心を込めて家づくりのお手伝いをさせていただきます。

いよいよ、着工です!