menu

コラム一覧 COLUMN

これから一戸建てを購入しようとお考えの方へ!人気の間取りを紹介します!

2021/02/04

「新築の一戸建てを購入しようと考えている。」

「人気の間取りを知りたい。」

一戸建ての購入を検討されている方は、どのような間取りにするか悩まれている方も多いでしょう。

そこで今回は、そういった方に向けて、一戸建てで人気の間取りについてご紹介します。

 

 

■一戸建てで人気のある間取り

 

一戸建てを購入される方の中では、どのような間取りが人気なのでしょうか。

以下では、一戸建てで人気の間取りについてご紹介します。

一戸建ての間取りでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

●簡単に仕切りができる子供部屋

1つ目は、簡単に仕切りができる子供部屋です。

 

将来、子供を複数人育てたいと考える方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、具体的な人数を決めるのは難しいですよね。

予想より多くの子供を授かれば、それだけ必要な部屋の数も変わることでしょう。

 

そんな方におすすめしたいのが、簡単に仕切りができる部屋を設けることです。

部屋を簡単に仕切れたら、リフォームを後からする必要がないので、使い勝手が良いですよね。

 

 

●リビング階段

2つ目は、リビング階段です。

 

リビング階段が、そもそもどういったものか知らないという方も多いでしょう。

リビング階段とは、リビング内に階段を設けるものです。

リビング階段が人気の理由は、階段の下に収納場所を作れることにあります。

 

お子様がいて家族の人数が多い家庭などでは、収納スペースを確保するのは難しいですよね。

そこで、リビング階段の下に収納スペースを設けることで、見た目に影響しないまま収納できます。

階段のタイプにもよりますが、広い収納スペースを確保できるので、収納量も増やせるでしょう。

 

また、リビング階段は、よりおしゃれな間取りを実現しやすいという特徴もあります。

間取りの快適度を高めつつ、おしゃれを実現出来たら一石二鳥ですよね。

 

その他にも、家族とのコミュニケーションが増えることにもつながります。

お子様の部屋が2階に設置されていると、コミュニケーションをとらないまま2階に移動されることも多いでしょう。

しかし、リビング階段を導入すれば、2階に移動したい場合にも必ずリビングを通らなければいけません。

そのため、自然とコミュニケーションの回数も増やせるでしょう。

 

 

●対面キッチン

3つ目は、対面キッチンです。

 

一戸建てを購入するにあたり、どのようなキッチンにするか悩まれている方も多いでしょう。

特に料理好きな方は、キッチンの間取りは重要ですよね。

そんな中で、人気なのが対面キッチンです。

 

対面キッチンの特徴としては、まずダイニングとキッチンの間に仕切りがないことが挙げられます。

そのため、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、料理を作りながらお子様の状態を確認できるでしょう。

また、リビングにテレビを設置されるのであれば、テレビを鑑賞しながら、キッチンでの作業を行えます。

 

その他にも、家族とのコミュニケーションが取りやすいメリットも挙げられます。

キッチンが完全に仕切られていると、1人で作業していて孤独感を感じられる方も多いのではないでしょうか。

そういった方は、対面キッチンを取り入れることで、家族とのコミュニケーションを増やせるでしょう。

 

 

新築で多い失敗例

 

ここからは、新築に多い失敗例を見ていきましょう。

新築はアレンジの幅が広い分、失敗される方も多いです。

例えば、収納が足りなかったという失敗が挙げられます。

収納スペースは、実際にどこで何を使いたいのかを考えて、その場所に相応しい収納スペースを設けましょう。

 

その他にも、部屋の広さに関する失敗も多いようです。

部屋は広すぎても狭すぎても使いづらいですよね。

そのため、間取りのプランを考える段階で、実際の生活をイメージしておくことが重要です。

そうすることで、どの部屋にどのくらいの広さを確保する必要があるのかイメージできます。

 

これから新築を購入される方は、こういった失敗をしないように慎重にプランを決めましょう。

 

 

間取りを決める際のポイント

 

せっかく新築を購入するなら、間取りに失敗しないように注意したいですよね。

間取りに失敗しないためのポイントとして、家事動線を考えておくことが挙げられます。

家事動線とは、住宅で家事を行う際の動きを表したものです。

あらかじめ家事動線を考えておくことで、実現したい間取りも人によって変化するはずです。

そのため、間取りを決める際には、家事動線を考慮しながら決めましょう。

 

また、家事動線だけでなく、生活動線なども配慮しておくことで、家族全員が満足できる間取りを実現できるでしょう。

 

 

■まとめ

 

今回は、一戸建てで人気の間取りについてご紹介しました。

これから一戸建てを購入される方は、ぜひ本記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

一戸建てを購入するうえで、まずは一度相談をしたいという方は、ぜひ当社にお問い合わせください。

TOP